バイクの名義変更手続きは陸運局で行うもので、自分で済ませるとなると少々面倒です。忙しくて陸運局まで出向く時間がない人はバイク名変代行サービスを利用しましょう。ネットオークションや個人間で売買した際、バイク名変代行手続きは必ず行わなければなりません。このバイク名変代行は業者によって対応しているサービスも様々です。

バイクの名義変更はもちろんですが、ナンバー変更手続きや自賠責の名義変更、自動車税の申告手続きなども代行してくれます。バイク名変代行業者には、ちゃんとした行政書士がいますので手続きも安心です。バイク名変代行を利用するときは委任状や譲渡証明書などの書類が必要になりますので、あらかじめ用意しておきましょう。必要書類は代行業者や国交省からダウンロードできます。

バイクの場合は委任状、譲渡証明書、理由書などが必要になります。その書類を送付して、手続きを代行してもらう形になりますので、書類漏れがないようにしましょう。どのような書類が必要になるか分からない場合は、業者に問い合わせてください。代行手続きが完了するまでには3~4日程かかります。

業者の中には最短で2日で手続き完了というところもありますので、早く済ませたい人はスピーディな業者に依頼しましょう。名義変更の他にもナンバー変更、自賠責の名義変更などをオプションで受け付けている場合もあります。必要なら同時に申し込んでください。この場合も承認請求書や念書などの書類が必要になります。