自動車ディーラーよりも安く入手できる専門店やガソリンスタンド、ネットショップを利用して購入した人がタイヤ交換する場合、自分でできずに持ち込みを行う人もいるでしょう。雪が降る可能性が高まった真冬の時期は同じ考えの人が多いから、予約は必須です。それでも待たされて時間がかかったりする場合もあるから、余裕をもって行動する必要があります。どこで取り付けてもらうか考えるとき、タイヤ交換で持ち込みに対応しており、なおかつ追加料金が発生しないところを選ぶようにしましょう。

店舗によっては、他で購入したものの取り付けは行っていない場合や、取り付けている場合も一般的な価格にプラスして別途費用を請求しているところもあるので注意が必要です。店頭やホームページなどに掲示してあるタイヤ交換の持ち込み対応の価格は、一本当たりのところと4本セットで掲示してある場合とがあります。安かったから頼んだら1本当たりの値段で、トータルだと他店方がリーズナブルだったということがないようにしましょう。単純に取り付けだけで済ませず、タイヤ交換を持ち込みで行う場合、新品であっても空気圧は確認してもらったほうがいいです。

サービスで実施してくれるところもある一方、オプションで費用が発生する場合もありますが、車の安全性にかかわってくるので重要です。同様に、ホイールバランスもタイヤ交換を持ち込みで行うときにはチェックしておきましょう。混雑している場合、早く終わらせたくなってしまいますが、バランスが悪いと安定走行ができない恐れがあります。タイヤ交換の持ち込みのことならこちら